Make your own free website on Tripod.com
[哀騎士]氷のフェンリル

14 中立 - Temperance

天空の3騎士の一人、フェンリルはその名に冠されているように、氷の魔力を持っている。その彼女が青い鎧を脱いだときにまず目にはいるのは銀色と見まがうばかりの淡い淡い水色の髪。その色はまさに聖なる父の元から降り注ぐ初めての雪の色。そして、瞳は感情を映さない、深い深い、青。
「やはり、下界の雪は違うわ」
独り言のように呟き、[雪原の聖竜:デスバハムート]アトロポスの顔を撫でる。まるで、恋人の頬を愛撫するかのように。
「それに、風も違う」
振り向いた先には、同じ天空の3騎士の竜牙のフォーゲル、炎のスルストが立っていた。
つづく

/ (C) Fantasy Library 1997-2001 log